私は断然現金派だったのですけど、知り合いが楽天銀行クレジットカードだとどんどんポイントが貯まっていってウハウハだと言っていて、私も試しにちょっと使って見たらホントにどんどん貯まっていくので、今では小さい買い物でもクレジットカードで買うようになりました。まあそうは言っても小さい買い物で貯まるポイントはたかが知れています。でも旅行などの予約をクレジットカード決済にすれば、もともと旅行は高額のため、貯まるポイントも高くなります。また楽天トラベルを使うと他の旅行サイトを使うよりポイントが貯まるようで、気付いたら1年で数千円単位のポイントが貯まっていました。普通に使っているだけでこれだけ貯まるのですから、使わなければ損だと思います。特に現金派の人達は一度使って見て、たくさんのポイントが貯まるのを実感してほしいです。

金融機関や旅行会社、インターネットショップなど、クレジットカードを発行している会社は複数あります。クレジットカードであればどの会社でも同じということはありません。登録時におけるキャンペーンや定期的に行われているサービスなど、会社によってかなりの違いがあります。どのクレジットカードなら自分にとって最も有益なのか、見定めなくてはならないのです。クレジットカードを選ぶうえで最も重要なことは利用できる店舗の数です。せっかく登録したのに利用できる店舗がほとんどないのでは、登録した意味がありません。海外に頻繁に出かける人であれば、なお更注意が必要です。国内だけでなく海外でも使えるクレジットカードを選ばなくてはなりません。面倒と思わずに、インターネット等を利用してじっくり情報収集する必要があるのです。

何年か前からTポイントカードを使っていたのですが、先日ファミリーマートの店頭でクレジット機能付きのカードに乗り換えませんか?と店員さんにすすめられ、軽い気持ちで乗り換えてみました。普段からクレジットカードで買い物するし、カードで買い物するとポイント貯まるし、Tポイントだとすぐに使えるから便利だなと思って換えてみたのですが、これが本当に大正解!まだ換えてひと月ですが、けっこうポイントがたまってるんです。コンビニとか少額の買い物だと現金で払うことが多いけれど、Tポイントカードだったら数百円の買い物でもカード払いをお願いしやすいし、チリツモでたまったみたいです。こんなことなら、早く帰ればよかった~と思い、色んな友達に勧めまくっています。

両替とクレジットカード

外国に滞在中にその国のお金が必要となったときにクレジットカードのキャッシング枠を利用することで上手に両替することができます。一般的に両替店や銀行での両替は本来のレートよりも率が悪く、損をしてしまうことがあります。しかしキャッシングを利用して外貨を得る場合、レートの大きな変動がないために、非常にお得です。まずクレジットカードのキャッシング枠を利用して外国のATMで外貨を引き出します。そしてすぐにキャッシングしたお金をネットバンキングを利用して返済してしまうのです。返済金は外貨と日本円のレートにより計算されますが、本来のレートにより近い額が提示されます。そしてすぐに返済することで支払う利子は無料、もしくは小額で済むために、非常にお得なのです。

私は普段の買い物などでクレジットカードを使うことはほとんどありませんが、やっぱりインターネットでの買い物や、通販での買い物にはクレジットカードがとても便利ですよね。お店などでクレジットカードを使うことはなんだか少し怖い感じがするのですが。情報とか盗まれたらどうしようとか、何かに悪用されたらどうしようとか。考えすぎなのででしょうか?でも、ちょっと高額のお買い物などだったらクレジットカードを使うとポイントも貯まるし、どうしようかなと真剣に考えてしまいます。お財布の中がピンチの時もたまにありますが、その時は絶対に使わない様にしています。私の性格だと本当にクレジットカードに頼り切ってしまってかなり危険な気がしますから。でも上手に付き合えばやっぱりとても便利ですよね。

クレジットカードについて

私のクレジットカードについての考えを書きます。初めて自分のクレジットカードを持ったのは15年ほど前です。カーショップで買い物をした時に、店員にすすめられて、クレジットカードを作りました。その店でカードで買い物をすると、ポイントが付くという類のものでした。カードを持ち始めの頃は使用するのをためらいがちでした。カードで買うと、なんだかお金のありがたみが無くなって、たくさん使ってしまい、破産してしまうのではないだろうか・・・。そんな心配でした。なのでカーショップ以外ではカードは使いませんでした。しかし、ここ数年。アマゾンや楽天などのネットショップが出てきて、買い物の仕方がだいぶ変わってきました。ネットショップの便利さにはとても感心しています。現在はクレジットカードは必需品です。

クレジットカードを利用するとポイントがたまるのでお得です。買物で利用したり、通信費用や公共料金の支払いなどに利用すれば、自然とポイントがたまってきます。たまったポイントはアイテムに交換できたり、キャッシュバックできるなどメリットが大きいです。クレジットカードの種類によっては、支払いで使用しなくてもポイントがためられるサービスがあります。ネットのサイトで簡単なアンケートをしたり、ゲームをしたり、クリックするだけだったり、無料でポイントをためられる場合があるので、暇な時間を見つけてポイントを稼ぐこともできます。クレジットカードを利用しようと思ったきっかけは、少しでも得をしたいと考えたからで、意識的にポイントをためるようにしています。

 クレジットカードで分割払いを利用するケースは、決して多くないです。分割払いにすれば1回の支払額をおさえることができますので、それだけを考えればお得に感じられます。しかし、分割払いにすることでその分手数料を上乗せされてしまいますので、トータル的な支出はむしろ増えてしまいます。それだと分割払いにすることがどうしてもためらわれてしまいます。 ただ、高額商品を買うときには分割払いにせざるを得ないことがあります。そうしないと1回の支払いではとてもではないですが対応できないので、そこは分割払いが活躍する機会といえます。つまり、クレジットカードの利用は基本的に1回払いですが、高額商品を買うときに限っては分割払いにするケースもあり得るということです。

持つことにメリットがある

クレジットカードを持つようになってから数十年経ちますが、ほとんど使ったことがありません。現金を持たなくても買い物ができるので非常に便利ですが、性格的にちょっと合っていない気がします。何といいましょうか、支払いの際にはきちっと現金で済ませたいのです。口座の残高は明細書やネットでしか把握できませんが、財布の中の現金なら、あとどれくらい使っても大丈夫という事が感覚的に把握できますよね。この辺りが一番の理由なのかもしれません。とはいえ、クレジットカードを作っておいて良かったと思うシーンも多くあり、とりわけ社会から信用されているということには、大人としての誇りのようなものさえ感じます。また、場面場面ではカードで支払った方がスマートな印象を生むことも多々あり、やはりクレジットカードは手放せません。

最近はクレジットカードの所有者ではない人が、不正に使わないようにセキュリティのシステムを導入しているサービスを提供しています。不正に使った事が判明した時に自動的に検知してくれるセキュリティを入れたり、本人の写真が確認できるクレジットカードを発行している傾向です。通販などではカードの番号だけで通りやすいので、万が一のためにセキュリティが強いクレジットカードに切り替えたり、ショッピングをする場合に安心的なサービスを受けた方が良いです。重要な事は、カード会社が設定しているセキュリティシステムばかりに頼るばかりではなくて、自分で厳重に管理しておく事です。支払いに対して少しでも疑いがある場合は、運営会社などと連絡して対処してもらいます。